忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

PK失敗のロブレンがツイッターで「I am sorry」とお詫び。ファンは激励、指揮官も擁護

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

PK失敗のロブレンがツイッターで「I am sorry」とお詫び。ファンは激励、指揮官も擁護

美顔器のクチコミ・評判情報:

PK失敗のロブレンがツイッターで「I am sorry」とお詫び。ファンは激励、指揮官も擁護 

  ヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメント1回戦で、リバプールはPK戦の末にベジクタシュに敗れた。

  1stレグはホームで1-0と勝利していたリバプールだったが、2ndレグは後半にトルガイ・アルスランのゴールを許し、合計スコア1-1のまま延長戦を終えて勝敗はPK戦へ。両者が4人ずつ決め、先攻のベジクタシュも5人目のセネガル代表FWデンバ・バが成功。しかし、リバプールの5人目のキッカーを務めたクロアチア代表DFデヤン・ロブレンのキックはゴールマウスを越えてしまい、その瞬間リバプールの敗退が決定した。

  試合終了直後、ロブレンは自身のツイッターで「I am sorry」と投稿し、ファンにお詫び。そのコメントに対し、「何を言ってるんだ、お前はロブレンじゃないか」「謝る必要なんてない。俺たちは今でも君を愛している」「誰だってミスはするものさ」と激励のコメントが多く寄せられた。

  指揮官のブレンダン・ロジャーズ監督はクラブのオフィシャルサイトで「選ばれた5人のキッカーには全面的な信頼を置いていた」と語り、ロブレンについては「私は彼を信頼している。彼はこの試合で非常によくやっていたから、彼のことを気の毒に思う」と擁護した。

  この試合が行われたアルトゥルク・オリンピヤッツ・スタジアムは、2004/05シーズンにミランを敗り、チャンピオンズリーグ優勝を遂げた思い出のスタジアムだ。前半に3点を奪われたリバプールは、後半に3点を決めて同点とし、PK戦の末に勝利。その開催地の名前をとって「イスタンブールの軌跡」と呼ばれている。

  当時の試合に出場していた唯一の選手、キャプテンのスティーブン・ジェラードはこの試合を負傷により欠場していた。



関連トピックス
鮭おにぎりを我慢!? 南野陽子が全盛期のギャラ暴露
錦織、ベスト4進出! 決勝進出なら世界ランク4位に メキシコ・オープン

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R