忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

三菱自が三菱商などとインドネシアに新工場、総投資額600億円

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

三菱自が三菱商などとインドネシアに新工場、総投資額600億円

美顔器のクチコミ・評判情報:

三菱自が三菱商などとインドネシアに新工場、総投資額600億円 

 [東京 27日 ロイター] – 三菱自動車(7211.T: 株価, ニュース, レポート)と三菱商事(8058.T: 株価, ニュース, レポート)は27日、現地パートナーとともにインドネシアで新工場を建設すると発表した。新型車の開発費を含めた総投資額は約600億円。2017年4月に操業を開始し、生産能力は年16万台を計画する。

 現地パートナーの「PT・クラマ・ユダ」(ジャカルタ市)と新たに生産合弁会社「ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア」を今年3月に設立し、西ジャワ州の工業団地に工場を新設する。合弁会社の出資比率は三菱自が51%、三菱商が40%、PT・クラマ・ユダが9%、資本金は約200億円。18年3月には従業員約3000人となる予定。

 新工場では新型SUV(スポーツ多目的車)「パジェロスポーツ」、新たに開発する小型MPV(多目的車)を生産する。現地で委託生産している小型商用車「コルト L300」も新工場での生産に切り替える。生産車両の一部は東南アジア諸国連合(ASEAN)各国にも輸出し、タイに続く主要生産拠点とする。

 

 

  (白木真紀)



関連トピックス
2015年に内部公開…「太陽の塔」に込められた危険な呪術とは?
PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R