忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

父親「画期的な司法判断」=いじめ自殺訴訟和解成立で―大津

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

父親「画期的な司法判断」=いじめ自殺訴訟和解成立で―大津

 父親「画期的な司法判断」=いじめ自殺訴訟和解成立で―大津

 

  いじめを受けて自殺した大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=の両親が市に損害賠償を求めた訴訟の和解成立を受け、生徒の父親(49)と越直美市長が17日午後、同市役所で共同記者会見を開いた。父親は時折涙で声を詰まらせながら、「これまでのいじめ訴訟を大きく前進させる画期的な司法判断だ」などとして、和解の意義を強調した。

  また、越市長は父親宅に自ら謝罪に行ったことを明かした上で、「亡くなった生徒の無念さを忘れてはならないと改めて思う」と述べた。

  父親は「息子は教師と学校に見殺しにされ、命を助けることができたと裁判が明らかにした」と指摘。一般的に教職員らはいじめを受けた子どもの自殺を予見できるとした地裁の判断について、「学校のいじめに対する責任が明確になった」と評価し、「いじめ被害に対する教師の不注意は自殺に発展させるものだ」と力を込めた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R