忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

文楽人形の動きロボットに 喜怒哀楽、おもてなしも

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

文楽人形の動きロボットに 喜怒哀楽、おもてなしも

 文楽人形の動きロボットに 喜怒哀楽、おもてなしも

 

  文楽人形の動きを取り入れ、体の動作で感情を表現するロボットを大阪芸術大(大阪府河南町)や人形遣いなどのチームが共同開発し、大阪市阿倍野区のビル・あべのハルカス内のキャンパスで16日発表した。

  ロボットは高さ約130センチで、表情の変化はなく、首や背骨、腕が伸縮して人間に似た動きをする。デモンストレーションでは効果音に合わせて体を小刻みに揺らしたり、のけ反らせたりして喜怒哀楽を表現。丁寧におじぎをして「おもてなし」の心を表すなど繊細かつ大胆な所作を見せた。

  今後、低コスト化するとともに介護やサービス分野での活用を目指す。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R