忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

子ども・子育て支援新制度スタート、高齢者は負担増

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

子ども・子育て支援新制度スタート、高齢者は負担増

 子ども・子育て支援新制度スタート、高齢者は負担増

 
  4月1日から、待機児童解消を目指す「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。一方、高齢者については今月から負担が増えます。
  認可保育所の定員の基準はこれまで「20人以上」でしたが、4月1日からスタートする新制度では、それに満たない「6人から19人」の保育所も「小規模保育」として認可され、自治体から補助を受けられるようになります。
 
  また、これまで認可外だった最大5人まで子どもを預かれる「保育ママ」も、一定の基準を満たせば補助を受けられるようになります。受け皿が多様化し拡大する一方で、「保育の質が低下するのでは」との懸念もあります。
 
  一方、65歳以上の高齢者は今月から負担が増えます。 まず年金ですが、支給額の伸びを物価の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」が今年度、初めて実施されます。これにより、年金の支給水準が実質的に目減りすることになります。
 
  介護分野では65歳以上が払う介護保険料が全国平均で600円近く増え、月5500円程度になる見通しです。月5000円を超えるのは初めてのことです。
 
  また、特別養護老人ホームなどに入る利用者の光熱水費が引き上げられるほか、特養の入所基準も厳しくなり、原則「要介護3」以上に限られることになります。(31日20:35)

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R