忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

花外楼本店 きょう再開

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

花外楼本店 きょう再開

 花外楼本店 きょう再開

 

  • 真新しい和室からは、中之島が一望出来る(大阪市中央区の花外楼で)=大西健次撮影
  •  

      ◇木戸、板垣ら 国家の形語らう

      明治時代初頭、近代国家への道筋をつける「大阪会議」が行われたことで知られる大阪市中央区の老舗料亭「花外楼(かがいろう)」の本店が10日、ビルの改築を終え、約4年ぶりに営業を再開する。

      江戸・天保年間の1830年に料理旅館「加賀伊(かがい)」として創業。75年(明治8年)、政権を担う大久保利通と、反発して政府を去った木戸孝允、板垣退助らが伊藤博文の仲介で集まり、立憲制への移行や三権分立の採用などで合意した。この会合はのちに大阪会議と呼ばれ、成功を喜んだ木戸が店の名付け親になった。

      その経緯から「難題がまとまる」と政財界の要人らに愛された。元首相の吉田茂が来店して書を残し、パナソニック創業者の松下幸之助も訪れたという。

      1964年に建てた自社ビルが老朽化し、2011年8月から休業。新店舗は改築したビル(9階建て)の1~2階に完成した。

    • 移築された「大阪会議開催の地」の石碑

        玄関前には、「大阪会議開催の地」と記した大阪市建立の石碑を再び設置。木戸が揮毫(きごう)した「花外楼」の書も店内に飾る。水都・大阪の景色を楽しめるよう、土佐堀川に面した北側をガラス張りにした。

        5代目女将(おかみ)の徳光正子さんは「創業の地で新たな一歩を踏み出すことができ、感慨深い。大阪の文化と伝統を引き継ぐ店を長く守っていきたい」と話す。10日はすでに予約でいっぱいという。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R