忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

<川崎中1殺害>3少年を殺人の非行内容で家裁に送致方針

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

<川崎中1殺害>3少年を殺人の非行内容で家裁に送致方針

 <川崎中1殺害>3少年を殺人の非行内容で家裁に送致方針

 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害された事件で、横浜地検が殺人容疑で逮捕された17〜18歳の少年3人について、勾留満期の19日に殺人の非行内容で横浜家裁に送致する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。3人のいずれにも「刑事処分相当」の意見を付けるとみられる。
 
  少年法によれば、容疑者が14歳以上20歳未満の場合、検察官はいったん家庭裁判所に送致する。ただ、16歳以上で故意に人を死亡させた場合は原則として検察官送致(逆送)しなければならず、3人が殺人罪で起訴されれば成人同様に裁判員裁判で審理される。
 
  神奈川県警川崎署捜査本部の調べに、リーダー格の少年(18)は容疑を認め「他の2人も暴行に加わった」と説明。無職の少年(17)は「18歳の少年に脅されてやった」と供述している。職業不詳の少年(17)は「見ていた」などと殺害への関与をほのめかす程度だが、18歳の少年は「職業不詳の少年から(凶器の工業用)カッターを受け取った」と話しているという。
 
  3人の供述にはなお食い違う点もあるとされるが、捜査本部は上村さんに見立てた人形を使うなどした実況見分で殺害に至る状況を詳細に検証。殺害の共謀に問えると判断したとみられる。【松浦吉剛、水戸健一、大場弘行】

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R