忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

連続児童殺傷加害者が遺族に手紙 「深く事件見つめている」と感想

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

連続児童殺傷加害者が遺族に手紙 「深く事件見つめている」と感想

 連続児童殺傷加害者が遺族に手紙 「深く事件見つめている」と感想

 

  神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、亡くなった小学4年山下彩花ちゃん=当時(10)=の遺族が、命日となる23日までに取材に応じ、当時14歳だった加害男性(32)から手紙が届いたと明らかにした。2007年以降毎年届いており、今年で11通目。

  彩花ちゃんの母京子さん(59)は手紙の詳しい内容を明らかにしていないが、事件当日の出来事を断片的に書いた記述があるという。京子さんは「自分が犯した罪の重さ、奪ったものの大きさに打ちのめされている様子が伝わってきた。今回ほど深く事件を見つめている内容は初めて」と話した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R