忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

町田元最高裁長官が死去=在外選挙権訴訟など関与

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

町田元最高裁長官が死去=在外選挙権訴訟など関与

 町田元最高裁長官が死去=在外選挙権訴訟など関与

 

  元最高裁長官の町田顕(まちだ・あきら)氏が5日、病気のため死去した。78歳だった。山口県出身。葬儀は近親者だけで済ませた。お別れの会が行われる予定だが、日時は未定。

  1959年東大法卒。61年東京地、家裁判事補。東京高裁部総括判事や福岡、東京高裁長官を経て2000年に最高裁判事に就任した。02年11月から06年10月に退官するまで最高裁長官を務めた。

  最高裁での勤務が長く、司法行政に精通。長官時代は、裁判員制度の導入に向けた準備などに尽力した。

  長官在任中の主な裁判では、在外選挙権訴訟の大法廷判決で、在外邦人の選挙権行使を一切認めなかった改正前の公選法、比例代表のみを認めた改正後の同法規定をいずれも違憲と判断。管理職への外国人登用を制限する東京都の「国籍条項」が違憲かどうかが争われた訴訟の大法廷判決では、合憲とする判断を示した。07年に桐花大綬章。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R