忍者ブログ

コスプレ ハロウィン 魔女/悪魔 クチラン

政治そのほか速

アホウドリのひなと確認=小笠原で戦後初-東京都

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アホウドリのひなと確認=小笠原で戦後初-東京都

 アホウドリのひなと確認=小笠原で戦後初-東京都

  小笠原諸島の媒島で発見されたアホウドリのつがい(手前がメス、奥がオス)(東京都提供)

   東京都は26日、小笠原諸島の媒島で昨年5月に発見されたメスの鳥のひなについて、今年2月の調査で見つかったアホウドリのつがいとの間でDNA鑑定をした結果、親子関係がほぼ間違いないことが分かったと発表した。アホウドリは国の特別天然記念物で、絶滅危惧種に指定されており、小笠原諸島でひなが生まれたのが確認されたのは戦後初めて。
  都によると、つがいは媒島から約350キロ離れた伊豆諸島の鳥島で生まれたとみられる。うちメスは、環境省などがアホウドリの新しい繁殖地をつくるため、2008~12年に鳥島から小笠原諸島へ移したひなのうちの1羽という。

PR

コメント

プロフィール

HN:
政治そのほか速
性別:
非公開

P R